2010年 07月 19日 ( 1 )

梅雨明け以来、決まって午後遅くから夕立。時には雷を伴って激しく、時には一瞬の通り雨程度に。
毎日少しばかり人々を慌てさせたあと、ゆっくりと黒雲は去り、やがて日没。

空中の塵もすっかり洗い落とされ、空には連日、星、星、星。特に昨晩は、宵のうちは月明かりがあったものの、月が傾くにつれて次第に星々の輝きが増し、天の川もくっきり現れた見事な星空だった。

さて、今晩はどうだろう。

画像は、「THE MIDNIGHT SKY」の55ページより、「AT LONDON, LOOKING SOUTH, JULY 15,」で、こと座、わし座付近の天の川。深夜12時のロンドンの星空です。
d0163575_20574454.jpg


THE MIDNIGHT SKY
FAMILIAR NOTES ON THE STARS AND PLANETS

by EDWIN DUNKIN
NEW AND REVISED EDTION

LONDON, THE RELIGIOUS TRACT SOCIETY, 1879
20×28.5cm/340P
[PR]