ひまわり、アゲハ、仔猫/我が家にて

d0163575_2133798.jpg

アゲハがとまる細枝は、夏の間に蝶の幼虫が葉を食べつくして軸だけになった山椒の木。

d0163575_214392.jpg

ひまわりと山椒の枝を行き来していたアゲハは、仔猫の好奇心をいたく刺激し、
d0163575_2143068.jpg

ごらんのとうり。  この直後、蝶はヒラリと身をかわして秋空へ・・・。

この個体の蝶(ナミアゲハ)は、かなり弱々しく頼りない飛翔ぶりでしたが、羽に傷みなどはなく、完璧な美しさを保っていましたので、羽化してまだ間もない状態なのでしょう。

アゲハは例年10月下旬くらいまで見ることができます。 しかし、ここ最近の天候不順や気温低下で恐らく我が家周辺では最後のアゲハとなるのではないか、と思っています。
[PR]
by iruka-boshi | 2017-10-17 21:04 | Comments(0)