富士観日本平センター絵葉書/天文台とプラネタリウムとテレビ塔

2枚続きのパノラマ絵葉書です。
画面中央に富士観日本平センターの建物、右側奥に清水港、さらにその奥に冠雪の富士山が見えます。
d0163575_23591364.jpg

絵葉書左側にはテレビ塔が2本見えますが、よく見ると左端の鉄塔のすぐ右に建設中の鉄塔があります。

当ブログの2012年10月3日にも富士観日本平センターとテレビ塔の写真(日本の天文台/天文ガイド別冊より転載)を載せていますので、そちらも見て頂きたいのですが、「日本の天文台」の写真ではこの絵葉書の建設中のテレビ塔は完成していて「白い局舎の手前」に聳えています。

しかし、本日のこの絵葉書では「白い局舎の上」に造られているようです。この違いはなぜか???

富士観日本平センター天文台の完成は1961年ですが、テレビ塔の建設具合から推測すると絵葉書の景観は天文台完成直後(かな?)。

富士観日本平センターの二階屋上には五藤光学製の観光用巨大望遠鏡が置かれていたそうで、絵葉書の二階屋上部分を拡大するとそれらしい望遠鏡が見えます。↓
d0163575_2358274.jpg

さらに、天文台ドームの右側にも不鮮明ながら望遠鏡らしきものがあるようです。

話しはまたテレビ塔に戻りますが、この日本平のテレビ塔群は観光名所だったそうですので、建設中の鉄塔についても詳しい方は大勢いらっしゃると思います。

絵葉書の撮影(あるいは描かれた)年月がテレビ塔の建設状況からわかると思うのですが・・・。
[PR]
by iruka-boshi | 2014-03-19 23:59 | Comments(0)