<   2017年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

作業の手順として最初に蒸気機関車の動輪部分とボイラー部分を分離し、別々にトレーラーに積み込む、ということで、撤去現場に着いたときにはすでに上部のボイラー部はトレーラーに積載済みでした。
d0163575_6524732.jpg

d0163575_6531663.jpg

d0163575_6534013.jpg

次は動輪部分の吊り上げですが、時間を掛けての入念な作業ののち、2台のクレーンを使って積載終了。
d0163575_65462.jpg

d0163575_6542964.jpg

d0163575_6551134.jpg

d0163575_6553463.jpg

d0163575_6555672.jpg

撤去は午前中の早い時間から始まり、炭水車の積み込みを経て、レールも撤去し、跡地を整地してすべての作業を終えたのは午後4時過ぎでした。
d0163575_6562752.jpg

トレーラーはとりあえず隣接の市役所駐車場で待機。
d0163575_6564950.jpg

d0163575_657955.jpg

d0163575_6573838.jpg

移設先への移動は交通量の少なくなる夜間に行うということでしたが、午後7時前に市役所駐車場を出発したようで、偶然にも7時過ぎに移設先に向うトレーラーを国道201号線みやこ町付近で目撃。
d0163575_658156.jpg

先導車付きでゆっくり進むものと思っていましたが、意外にも結構なスピード(法定速度でしょうが)で走り去って行きました。移設先の直方市で新たな人生(?)が始まります。

d0163575_6582393.jpg

撤去作業前のD51 ↑ ↓ 撤去前日の3月24日に撮影
d0163575_6584283.jpg

d0163575_659751.jpg

[PR]
予定より少し遅れて12時49分に香春駅に到着。
d0163575_11332844.jpg

たちまちホームに人が溢れ、身動きできない状態に。
しかし、混乱やトラブルなどはなく、代わるがわるSLの前面に出て記念撮影。
d0163575_11335818.jpg

見学の皆さんがSLの前部に移動したのを機に、とりあえず炭水車の後部を撮影。
小倉総合車両センターで検査終了した「SL人吉」は、全面ピカピカの鏡状態で人物や風景が映り込んでいます。
d0163575_11342328.jpg

d0163575_11344863.jpg

運転台も光り輝いています。
d0163575_1135944.jpg

8620形蒸気機関車58654号機「SL人吉」は、大正11年(1922年)に日立製作所笠戸工場で製造され、同じ年に長崎本線の浦上機関庫に配置。

その後、西唐津機関区や若松機関区への転属を経て、昭和43年(1968年)に人吉機関区の所属となり、昭和50年(1975年)に廃車されるまで湯前線などで運営され続けました。
d0163575_11353351.jpg

大混雑のホームでしたが、皆さんがSLに集中しているのを幸いに牽引の「DE10」を撮影。
d0163575_1135512.jpg

こちらも側面はピカピカ状態で、撮影中の女性の赤いジャンパーが映り込まれています。
d0163575_11361013.jpg

d0163575_11362989.jpg

10分ほどの停車の後、「SL人吉」はホームを離れ、
d0163575_11365148.jpg

次の停車駅「田川伊田駅」へ向います。炭水車の側面には香春駅舎近くのセメント工場の建物が映っているようです。
d0163575_1137119.jpg

日田彦山線で「SL人吉」が回送されるのは、平成11年10月に「SLクロスロードふくおか号」として自走運行されて以来、約18年ぶり、とのことでした。
[PR]