<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

畑の隅の柿の木、今年も大量の実をつけてくれました。
d0163575_1443760.jpg

d0163575_14433254.jpg

樹齢約50年、樹高は6メートルほどでしょうか。この一本の木だけでざっと数えて1000個以上ありそうです。

ただし、剪定や摘果などはしていませんので実は小さく、しかも密集して枝についているので、葉や枝や実どうしが擦れてキズが付いているものが多数。柿の種類は甘柿の「富有柿」です。
d0163575_14435073.jpg

11月初旬から取り始め、昨日ようやく終了。柿はいっきに色づくわけではないので、食べごろの実を選り分けて1回に100~200個ほど収穫。
d0163575_14441341.jpg

木の頂上あたりの実は手が届かないので断念、枝は細いし折れやすいので無理して取るほどでもありません。まだ100個程度残っています。

キズのないもの、形のよいもの、なるべく大きいもの、もちろんおいしそうなものを選んで出荷、そして大量のキズものはジャムにしました。

柿ジャムの作り方はいたって簡単、皮をむいてタネを取り、小さく刻んで鍋に入れ、柿1キログラムに対してオレンジジュース500ミリリットルくらい入れて火にかけるだけ。

作り方はいろいろあるようで、防腐用に砂糖を加えたり、好みでレモン汁を加えたり、またオレンジジュースでなくてもいいみたいです。柿そのものが甘いので砂糖は入れなくても大丈夫だし、ジュースの量も適当でいいです。(本人以外が食べる場合はちゃんとレシピ本を見てくださいね。念のため。)
[PR]
朝4時過ぎに我が家を出発、メタセの杜駐車場を目指したのですが、かなり手前で激しい渋滞に遭遇、あっさりメタセをあきらめて急遽引き返し、裏道から裏道を抜けていつもの撮影地である滑走路西側の林に4時40分頃到着。

前日から駐車中と思われる車輌がアチコチに点在、けっこうな台数のようだがとにかく駐車地確保で一安心。満天の星空を眺めつつ夜明けを待つことにしました。

そして日の出とともに最初の飛来機到着 ↓ 岩国の米海兵隊UC-12W(8209)です。
d0163575_0282599.jpg

コールサイン「TORII 209」のこの機体は、2011年3月11日に発生した東日本大震災後、救援物資を輸送するために仙台空港に降り立った二機目の航空機だそうです。

続いて海上自衛隊のP-3C(1-5061)が飛来、↓
d0163575_0285450.jpg

さらに陸上自衛隊のOH-1(JG-32617)が到着、↓ 朝焼けのなかのOH-1です。
d0163575_0292577.jpg

このあと、外来機はもうないだろうと判断し、ここ西側は撮影ポイントとしては逆光でもあるので、遙かかなたの基地正門を目指して移動開始。

オープニングフライトの少し前に基地内に入ることが出来ました。

オープニングフライトは築城第6飛行隊F-2(23-8115)1機とT-4(16-5670)1機、同じく築城の第304飛行隊F-15(82-8902)1機の合計3機による航過飛行です。
d0163575_0295459.jpg

左の機体がF-15(82-8902)、右はF-2(23-8115)で、 ↑ T-4は画面に入れることができませんでした。

地上展示機の一番手前はいつものように築城基地の第7高射隊のペトリオットシステム一式で、今年は第7高射隊が所属する第2高射群が新編されて50年たちますので、それを記念するデザイン文字がペトリオットのレーダー装置に貼られていました。 ↓
d0163575_0301882.jpg

d0163575_0304030.jpg

ペトリオットの発射機です。 ↑

d0163575_031242.jpg

陸上自衛隊 UH-1(WH41809) ↑
d0163575_0312781.jpg

航空自衛隊 CH-47J(67-4495) ↑

回転翼機はOH-1、UH-1、CH-47Jの3機のみで、毎年展開される航空救難団による救難展示のUH-60Jの登場は今年はありませんでした。

d0163575_0315383.jpg

T-400(21-5062) ↑
d0163575_0322237.jpg

F-15(42-8833)
d0163575_0324511.jpg

F-15DJ(92-8068)
d0163575_033596.jpg

d0163575_0332670.jpg

築城基地のF-15も今年で見納めですね。
オープニングに続いて防府北の第12飛行教育団のT-7型初等練習機4機による航過飛行 ↓
d0163575_21193189.jpg

左より、56-5929、56-5923、36-5908、76-5945 ↑

芦屋基地の第13飛行教育団のT-4型中等練習機4機による航過飛行 ↓
d0163575_20555755.jpg

左より、26-5806、06-5788、06-5786、06-5634

二つの航過飛行のあと、新田原基地のF-4改による機動飛行があり、その後は築城第6飛行隊の空対地射爆撃の模擬を挟んで午前中いっぱい築城F-15による航過飛行・機動飛行で、なかなか気合の入った演技を披露してくれましたが、私はそれらを横目でチラリチラリ見ながらひたすら地上展示機と装備品を見て回りました。

築城航空祭のF-15はこれが見納めと知りつつも、お昼頃までには帰宅しなければならない事情があったものですから。

F-15(22-8811)の記念塗装機、↓
d0163575_20563373.jpg

d0163575_20565391.jpg

22-8811の増槽に描かれた第8航空団の歴代使用機イラスト ↓
d0163575_20571986.jpg

左より、F-86F Sabre ↓
d0163575_20574298.jpg

d0163575_2058015.jpg

F-4EJ Phantom ↑
d0163575_20582994.jpg

F-15J/DJ Eagle ↑

地上展示機
T-4 (26-5809) 赤文字の航空祭特別塗装機
T-7 (66-5942)
T-400 (21-5062)
U-4 (85-3253)
YS-11P (52-1152)
CH-47J (67-4495)
OH-1 (32617) 陸上自衛隊
UH-1 (41809) 陸上自衛隊
P-3C (1-5061) 海上自衛隊
UC-12W (8209) 岩国・アメリカ海兵隊

F-15 (22-8811) 垂直尾翼に航空祭特別塗装機
(92-8068)、(92-8069)、(82-8902)、(72-8890)、(62-8874)、(62-8865)、(42-8833)、(32-8822)、このうち82-8902はオープニングフライト参加機
F-2 (13-8515)、(23-8115) オープニングフライト参加機

F-15 (82-8903) 格納庫内展示 コクピット開放
F-15 (82-8904) 格納庫内展示 エンジン小隊実演 ↓
d0163575_20591143.jpg

F-15 (72-8892) 格納庫内展示 脚作動展示

F-2 (73-8132) 格納庫内展示 装備品展示 ↓ CBLS-200(空対地射爆撃訓練用25ポンド爆弾・70mmロケット弾)、AAM-3(90式空対空誘導弾)、500ポンド普通爆弾、
d0163575_2059378.jpg

ASM-2(93式空対艦誘導弾) ↑ などを展示 右側一番奥がASM-2対艦誘導弾、その手前は99式空対空誘導弾

F-2 (13-8558) 格納庫内展示 コクピット開放

T-4 ブルーインパルス 1番機  46-5731
           2番機  46-5726
           3番機  46-5729
           4番機  66-5745
           5番機  46-5728
            6番機  46-5725
           予備機  46-5730


ペトリオット発射機/レーダー装置/射撃管制装置/アンテナマストグループ/電源車、 レーダー装置に貼られた50周年記念ロゴは昨年とは別デザインでした。
小松製作所製アングルドーザ(ROPSキャノピ) 44-3199
日立建機製油圧ショベル(小型) U-0017-HK
TADANO製高所作業車 47-7554
小松製作所製軽装甲機動車 45-6009
破壊機救難消防自動車(パンター6×6) 48-8080

81式短距離地対空誘導弾(短SAM)発射装置 46-7712 ↓
d0163575_2101464.jpg

81式短距離地対空誘導弾(短SAM)レーダー 46-7704 及び目視用照準器 1台

VADS改 1013、1014、1015、1043、1044、1046、1056、1058、1080、1164

ネコバス、ドラえもん、機関車トーマスの花バス各1台
今年の来場者記念撮影は88式鉄帽と防爆ベストを着装し、短SAMとVADS改をバックにして行われていました。

d0163575_2104211.jpg

10時過ぎからのF-15(62-8865) ↑ の機動飛行の途中で航空祭会場を離脱、午後からのブルーインパルスは例年どおり自宅から見ました。
[PR]
10時30分頃、基地周辺に到着、しかしクルマを止める場所確保に難渋。
周辺の脇道路肩は遙か先までことごとくクルマに埋め尽くされたいた。

10時40分、ようやく撮影ポイントに着いたところでブルーインバルスの離陸開始となり、どうやら間に合った。
・・・が、人が多すぎて離陸は撮影困難、最初の1枚が離陸数分後のこちら ↓ 10時45分撮影
d0163575_20172178.jpg

あとはシャッター押しっぱなし。
d0163575_20175086.jpg
d0163575_20181094.jpg
d0163575_20182751.jpg

d0163575_20185591.jpg

d0163575_2019219.jpg

d0163575_20194243.jpg

d0163575_2020189.jpg

d0163575_20203123.jpg

11時20分頃すべての予行を終えて着陸態勢、しかしやはり人が多くて着陸シーンは撮影断念。

明日、25日は過去最高の人出になるのでは?
駐車場確保は至難となりそうだ。基地周辺は大混雑間違いない。
[PR]
14時30分、入間より航空総隊司令部のU-4(85-3253)飛来
d0163575_22452077.jpg

15時11分、芦屋よりKawasaki T-4(26-5809)飛来
ASHIYA AIR SHOW 2015/Red Dolphin 15th Anniversaryの赤文字入り
d0163575_22455543.jpg

15時20分、防府北よりFuji T-7(66-5942)飛来
d0163575_224626100.jpg

そして15時54分、美保よりYS-11P(52-1152)飛来
d0163575_22465021.jpg


ブルーインパルスはすでにエプロンの隅で待機中。
あさって、10月25日の築城基地航空祭が楽しみです。
[PR]
上より金星、レグルス、火星、木星です。火星の赤い色がこのブログの画像で確認できるでしょうか。
10月9日頃よりこの光景に細い月が加わります。
d0163575_6224352.jpg

2015年10月3日 5時6分 露出30秒

さらに、10月16日頃には東の地平線付近に水星が現れ、金星・火星・木星・水星の4惑星の共演を見ることができます。

また、金星と火星は動きが大きいので、日ごとに木星に近づいてゆく様子が見られることと思います。
これから11月初旬まで明け方の東の空が楽しみです。
[PR]