<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

環水平アークでいいのかな?
水平と言っても円弧の一部ですから、少し上向きに反っています。
撮影時刻は11時59分ですが、いつごろから現れていたかわかりません。
d0163575_13583285.jpg

さらに上部をみると太陽のまわりに暈がかかっています。
日暈はよく見る現象ですが、今日の暈は虹色に見えていますので「外接ハロ」と呼ばれるものと思います。 12時01分撮影です。 ↓ 
d0163575_135984.jpg

画像上端の明るい部分が太陽で、その下の円弧に薄く色がついているのがわかるでしょうか。
さらにその下、電線と重なっていますが、やはり薄い円弧がみえます。

太陽まわりの光学現象はいろいろあるようで、それぞれ名称がついていますが筆者には各々の区別がつきません。本日見たのは一応「環水平アーク」と「外接ハロ」にしておきます。この名称で良いとは思うのですが。

薄雲の去来に従って虹色は濃くなったり薄くなったり、消えたと思うとまた現れたりを繰り返し、30分ほどで消滅しました。
[PR]
桜満開のピークはわずか一週間程度。
今年はその最盛のただ中で3日間、時折り強い風を伴って雨が降り続いた。

ようやく曇り空に変わった4日目の朝、強い風は残っているものの桜シーズンの終わらぬうちにと思い、何となく田川方面にクルマを走らせ、何となく田川後藤寺駅に到着。

桜を求めて駅に来たわけではないが、駅構内の端に散り残った桜木を数本発見。今年はこれを持って桜見とすることにした。
d0163575_13395215.jpg

構内停車中の二両編成キハ147/右側の白にブルーのラインの車両がキハ147で手前はキハ147 1057、後続車はキハ147 185/日田方面跨線橋より撮影

1057の製造日は1980年1月25日、同じく185は1981年11月27日でともに新潟鐵工所製。

・・・で、中央の黄色の車両はもしかして・・・
d0163575_13401522.jpg

確認のため切符を買ってホームに立つと、
d0163575_13404430.jpg

Y-DC125(キハ125形気動車)でした。
d0163575_1341522.jpg

Y-DC125-25 YDCはYELLOW ONE MAN DIESEL CARの略 塗装デザインは水戸岡鋭治率いるドーンデザイン研究所
d0163575_13422275.jpg

d0163575_13424619.jpg

田川後藤寺駅構内全景 左端が駅舎/JR九州の日田彦山線と後藤寺線、平成筑豊鉄道の糸田線の三路線が乗り入れている。
d0163575_1343555.jpg

ホームに停車中キハ147 1057、ところどころに錆が浮き、外見の老朽化は否めない

キハ147はごく普通に見かける車輌でしたので、今まであまりカメラを向けることはなかった。今後は機会あるごとに撮らねばいつしか「懐かしの」ということになってしまう。
[PR]